Let's Business !?

サラリーマンのMです。

 

今回は私が経験して来たBusinessやGroup活動の話をしていきます。ここで伝えたいのは、どんな活動にもメンターと勢いが必要な事と、意地の難しさです。

 

個人差があると思いますので、参考程度ではありますが、経験豊富な方や、才能がある方は、違くね?とか思うかもしれませんが、その辺は目を瞑って下さい。

 

そもそも、私は才能もなければ努力が嫌いなタイプで、頑張るという言葉に寒気を感じる人でした。

 

なので、元々あるグループに入って、頑張って盛り上げていこうみたいなのは全然なく、先輩とのやり取りも面倒だし、自分で作っちゃおう!みたいな感じです。

 

そんな感じで、高校の時にサークルを作りました。サークル作るにはある一定の人数と顧問を頼まなくてはいけないということもあり、お気に入りメンバー以外は、陰キャメンバーに名前だけお願いした次第です。結果、自分達の代で終わりました。

 

プライベートでは、内装業を中心に仕事の請負みたいなことをやり、友人も呼んで会社風にした名前もつけて、数社跨いで活動してました。

 

大学に入ると、コレまたサークルを作ることになり、最初の5人集めるのが大変で、あとは一気に30人50人となりました。サークルメンバーの名簿は今でも何故かファイルにw3年続いて、後輩に受け継がれているらそうですが、風の噂で名前を変えてまだ残っているとか。

【ワンピース】俺1人で十分だ!?

GWは如何お過ごしでしょうか?

もうすぐ5月5日、ルフィの誕生日ですね。

 

今回は初心に戻ろうと思います。初心と言えばルフィとシャンクスの出会いです。そして、ルフィがドグマにより捕らわれた時、ベン・ベックマンが助けてくれました。

 

あの時のベックマンの一言、『俺1人で十分だ』と言うのがありますよね。今回はそれに因んで、麦わら海賊団の俺1人で十分倒せる敵キャラを一覧にしでみました。

 

【ぎわらの一味】

ルフィ・ジンベエ・ゾロ・サンジ・ウソップ・ロビン・フランキー・ブラック・ナミ・チョッパー

 

・麦わら一味の誰でも1人で倒せるレベル

 ドグマ一味

 →ドグマ一味はナミの雷で一撃でしょうね。

 チョビヒゲ海賊団

 イエス海賊団

 ビガロ一味

 キバガエル海賊団

 ブルージャム海賊団

 →若きエースが苦戦したとはいえ、余裕でしょうね。

 クロネコ海賊団

 →クロやブラザーズのスピードが気になりますが、ギリギリ倒せると思います。

 ウェットン海賊団

 ウィリー一味

 マクロ一味

 バレルズ海賊団

 ローリング海賊団

 ショウジョウ海賊団

 マシラ海賊団

 オオカブト海賊団

 桃ひげ海賊団

 ニセ麦わらの一味

 →余裕でしょ。

 

・ナミ、チョッパー以外なら1人で倒せるレベル

 トランプ海賊団

 →能力者に苦戦しますよね。

 エルドラゴ一味

 クラーク海賊団

→人数的なもの以外は大したことない気がします。

 ブリキング海賊団

 ラジオ海賊団

 ジャイロ海賊団

 

・ウソップ、ナミ、チョッパー以外なら1人でも倒せるレベル

 クック海賊団

 怪獣海賊団

  ルンバー海賊団

 茶ひげ海賊団

 フェニックス海賊団

 

・ウソップ、ブラック、ロビン、ナミ、チョッパー以外なら1人でも倒せるレベル

 アーロン一味

 新・アルビダ海賊団

 ガスバーデ海賊団

 イデオ海賊団

 カリブー海賊団

 トレジャー海賊団

 

・ルフィとサンジなら1人で倒せるレベル

 金獅子海賊団

 

・ルフィ、ジンベエ、ゾロ、サンジなら1人でも倒せるレベル

 バロックワークス

 バギー海賊団

 大渦蜘蛛海賊団

 ボニー海賊団

 新魚人海賊団

 シルバー海賊団

 ホーキンス海賊団

 ドレーク海賊団

 

・ルフィなら1人でも倒せる

 リトル海賊団

 スリラーバーグ海賊団

 グラン・テゾーロ

 ワールド海賊団

 

こんなところでしょうか。

ここに入ってない、ハートの海賊団やキッドの海賊団はまず1人では無理と考えました。

アニメの考察は当たらない!?

今までこのブログ以外にも考察を書いたり、考察動画をアップしてきたけど、なかなか当たりませんね。

 

でも、考察って希望も兼ねてる部分あって、こうなったら面白いなーって感じで考えるんですよ。

 

名探偵コナン

・黒ずくめのボスは烏丸ではない。

・目暮、佐藤、高木、白鳥の中に黒ずくめの一員がいる、

 

【ワンピース】

・光月トキ、おでん、すきやきは生きている。

・ワノ国後のトータルバウンティ56億

 

こんな感じです。

 

出会いと別れ

大人になると出会いと別れはつきものです。それはビジネスでも、恋愛でも、友人関係でも同じです。

 

ビジネスにたおいて繋がりはとても大切で価値あるものですが、どの繋がりを選ぶかで大損害になったり、大金持ちになったりします。ビジネスは結局つながりと情報が命です。

 

そして恋愛では、相手を思いやる気持ちをなくすと、終わります。これは友人関係も同じかもしれません。

 

私は以前、カフェを共通の話題とさた友人がいました。最初はもちろん、珍しいカフェなどを巡ったりして、雨の中でもいってました。

 

暫くすると違う感情が生まれてしまい、カフェに行く事がだんだんと少なくなりました。本当であれば、そして、いつしかカフェに行くことより違う目的で会うようになりました。

 

お互いの関係もよくわからない曇ったまま時間が過ぎて、いつのまにか合わなくなって行ったのです。

 

私は自分のことで精一杯になり、相手のことを考える余裕がなくなってしまった。それがきっかけで音信不通に。何度か元に戻ろうと考えましたが、原点である共通の楽しみを疎かにした関係は戻らない。結局この関係は共通の楽しみだったカフェを大切にするべきだったのです。

 

これはビジネスに於いても言えますよね。ネットワークビジネスされている方は特にそうではないですか?

 

最初相手がビジネスに入るきっかけだったことを見失い、自分の思いや、ビジネスを成長することばかり考えると。相手の思いが強くない限りやめてしまいます。

 

ビジネスも恋愛も友人関係も手遅れになる前に、一度振り返った方がよいかもです。

暇つぶし小説5

娘に付いてるシオンと出会い、主人公の役目を知ることになるのであった。まぁ、そもそもクレアが教えてくれれば5話にして主人公の役目的な話をしなくて済んだのだが。

 

シオンの話を聞き、クレアに『おい、クレア。シオンが言うことが本当ならそれなりに俺凄いんじゃないのか?』と言うと、クレアは『はいはい、そういう勘違いをするから説明したくなかったのよ。』と言ってきた。

 

すると『クレアさんは毎回ただ説明するのが面倒くさいのと、人の話を聞いてないので、あえてしたことではないですよね。』とシオンに突っ込まれる。

 

14万4,000人いる主人公は、アダムの時代からスタートしていて、歴史にのこるノアやダビデ王、アブラハムヨシュアなど筆頭に、日本における徳川・豊臣・織田も主人公だったという。また、その家臣にも主人公はいて、主人公が複数人かぶり、同じ場所にいることもあるという。

 

主人公には2パターンいて、主人公として産まれてくる真型主人公と、主人公の転生者として産まれてくる転生型主人公。

 

 

【ワンピース】悪魔の実オリジナル

さぁ今宵も考えようぞ。ワンピースのことを!!!!

 

さて、ワンピースと言えば悪魔の実ですよね。皆さんが思い描く悪魔の実はありますか?

 

ありがちな悪魔の実は置いといて、コレは無さそうだけど、あったら欲しい‼️っていうのはありませんか⁇

 

悪魔の実オリジナル】

 

❶モテモテの実

はい、ふざけました。モテる事が出来る能力者

 

❷スキスキの実

はい、またもやふざけた。どんな人でも好きにさせる能力

 

❸ニクニクの実

ありそうでないよね?筋肉を増減させる事ができる能力

 

❹グゲグゲの実

具現化させる能力

 

❺リモリモの実

なんでもリモコンのように早送りや巻き戻しが出来る能力

 

❻ウソウソの実

言ったことが嘘になる能力。使い方次第で良い方向にいく。

 

❼セイセイの実

性別を自由自在に変えることの出来る能力

 

❽ニオニオの実

匂いを自由自在に扱える能力

 

❾カチカチの実

勝負毎には勝てる能力、ラキラキの実の上位かな?笑

 

➓ゲンゲンの実

どんな言語でも話せる能力

 

あー、あったら良いのになー‼️

何のための緊急事態宣言!?

サラリーマンのMです。

 

さて、日曜からまた緊急事態宣言ということですが、今回の期間はあまりにも短いですね。

 

何故でしょうか?

オリンピック・パラリンピックのためというのが大方の予想ですよね。私もそう考えます。

 

世界的に見ると日本はロックダウンもせずに感染者数が少なくて凄いと言われています。、しかし、それは元々の日本人はこういう時に敏感に反応して、個々の対策が凄いだけだと思います。

 

それで、今回の緊急事態宣言の期間を見ていても、何かパフォーマンスのように見えて仕方ない。本当に感染を抑えたいと言うより、オリンピック・パラリンピックのために頑張ってるよ日本は!っていう感じです。

 

私は緊急事態宣言をレベル別に分ける必要性を感じます。うーーーマンボウ!とか言ってる場合ではなくて、はっきりとした基準を持って緊急事態宣言をより確実なものにすべきと考えます。

 

また、やたらに緊急事態宣言を出すのではなく、先を見据えて補償も合わせて出したほうが良い気がしますね。

 

例えば、1年で2回緊急事態宣言を出して、その間も自粛を呼びかけて補償をだらだらとすれば、それだけお金がかかります。しかし、この期間マジで閉鎖的になろってそれなりの補償を出して止めたならば、だらだらとするより、お金がかからない可能性があります。

 

それをしない理由。ロックダウンのようなものをしないのは、日本人の特徴なのかもしれません。こんな事をして失敗したらどうしようって心があるのでしょう。それならば、ギリギリの予算で当たり障りないくらいで頑張っておけばいいや。、これで経済がとりあえず保つならそっちを選ぼうと言うことです。

 

1回で1兆円かけて失敗するより、数回に分けて失敗したほうが見栄えがいいと思っているのでしょう。また、逆に1兆円かけて失敗したら余計とお金が嵩むではないなと考えてらのでしょう。

 

でも、実際に失業や廃業者は増える一方で、取り組みとして何も変わらないのであれば、本当わけわかりません。、一年目がちまちまして上手くいかなかったのであれば、二年目はガツンとやってほしかったですよね。

 

あとは、あえて長期休みを狙って宣言を発令してる感じが気になります。